コラム:どんなにモテても自分が好きになれなきゃ成立しない!「恋に堕ちる力」を鍛える4つのポイント

3つ目の診断、いかがでしたか?B判定やC判定だった方は、もっと「恋に堕ちる能力」を鍛えてほしいところです。
数多い男女の中で、タイミングよく偶然ベクトルが同じ方向を向くのを待っていたらあまりに効率が悪すぎます。モテる女性は、誰かに好かれたときに気づく力も、自分に好意を寄せてくれる相手のいい面を見出す力も高いのです。
恋に堕ちる能力は以下の4つで構成されています。

適度な自己愛

自分に価値を見いだせない人は、自分を好いてくれる人に価値を感じられません。
自分のことを好きになる人=価値のないものを愛でる人になってしまいます。

素直さ

世界を見る目の素直さがないと、
自分を思ってくれる人を(恋愛感情は別にして)素晴らしい人ととらえ、感謝するという、
自然な思考の流れができません
過去に恋愛で痛手を受けた人や、プライドが高すぎる人は恋愛における素直さを失いがちです。

自分の市場価値を見積もる正確さ

「適度な自己愛」と相反しますが、逆に自分に自信がありすぎてもいけません。
自分に自信がありすぎると、自分に見合う相手がいないと思い込む事態に陥ってしまいます。
自分を卑下しすぎず、過大評価しすぎないようにしなくてはなりません。

関係構築能力

相手のよさを引き出す能力です。
コミュニケーションが下手で高圧的だったりすると、
せっかくいい人があなたに気があったとしても、
あなたの前で気後れしていい面を出せずに終わってしまいます。
結果、あなただけが彼のよいところに気づかず損してしまうことになります。