モテカラー診断①結果 オレンジの外見

この診断について

いよいよこのサイトの肝となる「モテカラー」の診断に入ります。この一連の診断では、あなたが出すべき「看板」のタイプがわかります。
ウインドウショッピングをしている時、看板が出ていないお店には入りづらいですよね。また看板に「宝石、本、タイヤ、飲み物」などバラバラなメッセージが書いてあるお店も、「なんだか期待できなさそう」と敬遠してしまうのではないでしょうか。
看板にはわかりやすく、一押しの商品がわかるように表示すべきです。それは恋愛の世界でも同じ。あなたが押しだすべきセールスポイントを、今から診断します。このセールスポイントを、このサイトではモテカラーと呼んでいます。
まずは、あなたの体型等から、あなたがどのモテカラーに見られやすいか診断します。これは第一印象であなたがどう見られやすいかということ。お店のドアのデザインのようなものです。
ファンシーでカントリー風のドアを開けて入ってみたら、中ではコンピューターばかり売っていたらがっかりしますよね。外見のモテカラーと内面のモテカラーはなるべく一致するのが好ましいのです。
まずはあなたのドアが、見た人にどんな印象を与えているか診断しましょう。

オレンジタイプ女性のモテポイント

あなたの外見のモテポイントは、友達になれそうな、気さくそうなオーラです。これはあなたの内面に関わらず、外見から判断されやすいことです。
オレンジのモテカラーは強力で、意識の高い男性から絶大な人気があります。女性を平等な目で見たうえで、大切にしようと考える男性ほど、オレンジを女性に求めます。

オレンジタイプ女性の残念ポイント

強力なゆえ、ちょっと困った男性もひきつけやすいのがオレンジの悩みどころ。
また、変なイジり方をする人まで許容してしまうと、歯止めが利かなくなり、ピエロ扱いされてしまうリスクもあります。
オレンジの女性は自分の意見をしっかりと言ってOK。嫌なことは嫌とハッキリと伝えましょう。

オレンジのモテカラーを追求するなら

この診断でわかることは、あなたがぱっと見、気さくそうに見られがち、ということです。ですが実際には、あまり気軽に誰とでも仲良くしたくない、と思っているかもしれません。その場合は、続く診断で内面などのモテカラーをチェックし、そちらに寄せられるよう、ファッションなどを変更してみましょう。
オレンジのモテカラーを追求する場合は、ボーイッシュ〜カジュアルなファッションを心掛けてください。ブランドを多用したり、男性に尽くされることを求めるのはNGです。
明るく楽しく、みんなと平等に接するのがオレンジの特徴です。

モテカラーについてもっと詳しく