この特徴を持つ男を狙え! すぐに捕まえたい4タイプの男性

30代になると感情やトキメキだけで結婚相手を探すのが困難になってくることは以前も書きました。
ですが、感情を抜きにした婚活ではつい減点形式をとってしまいます。なかなか結婚相手と出会えない人にありがちです。

婚活をしているうちに、自分の加点が甘すぎるのか、減点が厳しすぎるのか、よくわからなくなってくる時もあるかと思います。
そこで今回は、大きく加点をすべき4つのポイントをご紹介します。

実は、これらの条件は、無意識に全て求めてしまっている人が多いのです。
これら1つでも満たしていないと減点してしまいがちですが、正直なところ、これをすべて満たす人を探すのは至難の業です。
以下1つでも満たしていたら、結婚相手として非常に望ましい相手として意識してみてください。

共通の趣味や刺激的な話題の提供で日常を豊かにしてくれる

共通の趣味や、笑いのツボの一致、話題がおもしろかったりする人は日常を豊かにしてくれます。

このポイントは意識している人が多いため、言わずもがなかもしれません。
単純に一緒にいて楽しいと思える人は貴重です。こんな人に会った時こそ、顔やお金のことはさておき、結婚したい相手として強く意識してみてください。

このように、所謂「合う」人と出会えることは稀です。年齢が上がるほど出会える確率が下がります。もしも出会えたら、たとえハードルがあっても、どうすればうまくいくかを先に考えてください。しばらく付き合って、結婚が視野に入ってきたらとにかく、うまくいかせられるよう話し合いや検討を続けてください。

代表的なハードル
・彼の収入が少ない場合は、自分の収入で補えるか、その分彼が家事を多く分担し育児休暇などもとれるか、そうすることにより家庭を成立させられるかなど考えてみてください。
・彼の実家に問題がありそうな場合は、自分だけでも距離を置けるかなど様子を見てください
・浮気癖がある場合は、浮気を辞めることを条件にする、婚前契約を結ぶなどしてください

もちろん、依存や犯罪歴、ローン以外の借金、そして身体的なDVに関してはハードルではなく完全なNGですので、これらの兆候がある人は一切の検討も不要です。

体力でサポートしてくれる

体力があり、強い男性も貴重です。
結婚し妊娠出産などがあると、必ず一緒にいる人の体力に頼らなくてはならない場面が出てきます。その時に頼れるだけの体力、快く助けてくれるだけの体力がある男性はそれだけで大きく加点する価値があります。

見極めるポイントは、本当にいきいきと体を動かしているかどうかです。
ファッションとしての筋トレやスポーツをしているだけではなく、
体を動かす作業を課せられた時に嫌な空気を出さない男性は体を使うことを嫌がらない可能性が高いでしょう。

自由に生きられるお金を提供してくれる

結婚後、なんだかんだ不満があってもお金で解決できることはたくさんあります。
たとえば、家事を全くしない夫でも、時短家電を買うための資金を提供してくれるのならば負担は少し軽減されます。

お金は権利でもありますから、多くの不自由や不満はお金があれば解消できるようになっています。

といっても、ただ高給取りの男性を探し求めるのは非常に効率の悪いやり方です。
高給取りの男性は、モデルなどのブランドのある女性を求めるか、逆にお金目当てではなく本気で心の通い合う女性を求めるかのどちらかである場合が多いので、ただ高給取りの男性を求める形の婚活ではマッチングしないことが多いと考えてよいでしょう。

大事なのは、相手の男性の、夫婦間でのお金の配分に関する考え方です。

仕事している女性は見落としがちですが、今お金を稼げていても、出産育児中にはどうしても収入は下がります。
その時夫が快くお金を回してくれる人なのかは重要なポイントです。

結婚後どのように夫婦のお金を回したいと考えているか、お小遣い制などについてどう思うか、早いうちに聞きだせるなら聞き出したいところ。結婚が視野に入ったら早めに取り決めを行ってください。

なお、自由になるお金の基準ですが、
人によって違います。ここは綿密に自分がどれだけのお金があれば、他の不満を抑え込めるほど充実していると感じられるか計算してみてください。

それを、たとえば出産時のトラブルなどであなたが働けなくなった場合、
不妊治療などが必要になった場合などでも彼が供給できるかも考慮してください。

ただし、求める者の基準を落とさなくてはならないことは承知おきしてください。
夫婦2人ならまだしも、子どもが産まれた後は必ず使えるお金は半分以下になります。これだけは仕方のないこととして考えましょう。年1回海外旅行に行きたい人でも、子どもができると夫婦2人で倍以上のお金がかかります。かつ、ほとんどの場合女性が稼げる額が激減するため、実質旅行などの遊興費に使えるお金は半分以下。子どものための将来の備えも準備するとさらに少なくなります。

何をするにも子どもができた後のお金は減るものという覚悟を持ったうえで、自分がどうしても必要な金額を計算してみてください。

共感力やサポート力で癒してくれる

癒しを提供できる女性がいると同時に、癒しを提供できる男性もいます。

このような男性は非常に貴重で、大きく加点の対象とすべきです。
といっても注意しなくてはならないのは、恋愛時、相手が好きで盲目になっていると、どんな人でも一緒にいて癒されると感じてしまうのです。

長期的に癒しを与えてくれる相手かどうかは、あなたの話す内容によく耳を傾けて共感してくれるかどうかでわかります。

多くの場合、口説いているフェーズでは共感力があることを装う男性が多くいます。マニュアル本の言う通り、とにかく相槌を打って共感しているそぶりを見せますが、その共感力は本物ではありません。

時間がたったらあなたが話していた内容を忘れる人はやはり、あまりこの役割は期待できません。
また、どちらかというとフェミニスト寄りの男性の方が女性に対する癒し力が強いことが多いでしょう。

まとめ

トキメキを感じられない状態になっている人は、上記のような考慮すべき加点のある人でも、いつも悪い面にばかり目を向けてしまい、いい人を見逃しがちなため、このような記事を書きました。もしも周囲に上記のような特徴を持つ男性がいたら、案外どうでもいい理由で彼を対象から外していないか、もう一度見直してください。

また逆に、一度トキメキを感じてしまうと、相手が上記のすべてを満たしているように感じてしまうこともあるため、見分けるポイントを細かく上げました。どうぞ参考にしてください。