大好きな人と結婚できる人・できない人 その違い

誰だって、好きで好きでたまらない人と結婚して一生を添え遂げたいですよね。
でも・・・現実は案外そうもいかないもの。

1970年代前半、日本のお見合い結婚率は33%でした。
すでに自由恋愛が浸透していたこの時代でも1/3はお見合い結婚だったのです。
要するに、大好きな人と結婚できる人は、意外と多くないのです。

大好きな人と結婚できる人とできない人の違いはなんでしょうか。
運・・・それもあるかもしれません。ですが、その人個人の資質によるところもあります。それはどういったものなのでしょうか。

大好きな人と結婚できる人とできない人をご紹介します。

大好きな人と結婚できる人

コンプレックスを他人に話せる人

自分のコンプレックスを認めるのはつらいことです。
ましてや人に話すのはもっと勇気がいります。

自分のコンプレックスを他人に打ち明けられる人は、隠し事がなく正直です。

正直なので、好きな人がいることを他人に素直に打ち明けられます。
そうすることにより、自分の応援団をたくさん作れます。

恋愛において応援団の後押しはとても重要。
人間案外、誰かに「あの子オススメだよ」なんて言われたら、その気になってしまうものなのです。

また、正直な人は自分の気持ちをあまり隠さないので、
好きな相手に好意が伝わりやすいのです。
好かれて悪い気がする人はあまりいなく(とくに男性)、好意を返してもらいやすくなります。

だから包み隠さず自分のあらゆることをオープンにしている人は、
周囲の応援を得て大好きな人と両想いになりがちです。

食べたいものがハッキリしている

「何が食べたい?」という質問にいつもハッキリと答えられる人は、
自分の気持ちを言語化する能力に長けています。

自分が今何を感じ何を欲しているのか明確にわかっているので、
「大好きになれそうな人」と出会うとすぐにアンテナが立ちます。
「大好きになれる人」を発見する能力が高いのです。

しかも、その人と結婚したいのか、それとも、結婚までは考えていないけれど今は一緒にいたいのか、といったことまで明確です。
どんな事業も成功の第一歩は目標を明確にすること。自分の望む結果が明確な人は、結婚に向けてもっとも効率よく立ち回れるのです。

オタク

「オタク」な人というのは、好きなものに正直です。
好きな気持ちにブレーキや蓋をしないのです。

そんな人は、自分が心から好きなものを愛し認める能力に長けています。
好きなものはどんどん研究して、どんどん好きになっていきます。

だから、「好き」という感情が大きく膨らみます。「好き」が「大好き」になっていくのです。
そもそも、「大好きな人」がいなければ、「大好きな人と結婚」はできないのですから。

大好きな人と結婚できない人

逆に、魅力的なのに大好きな人とは結婚できない人もいます。
大好きってほどではないけれど、条件がいい相手だから結婚した、といった結末になる人もいます。

どんな人がそうなるのでしょうか?

仕事バッグがハイブランド

見栄でハイブランドのバッグを持ちたがる人。
無性に気に入ったわけではなく、高級ブランドだからという理由でバッグを選ぶ人。
周りの目・評価が気になるタイプの人です。

そんな人は、たとえ好きな人になれそうなストライクゾーンの人が現れても、友達に自慢できない人だと判断すると、
自分の気持ちにブレーキをかけてしまいます。

その結果燃えるような恋愛と結婚が遠ざかるのです。

心のどこかで男が嫌い

痴漢に遭った、父親がひどい人だった、過去の恋人に裏切られたなどのトラウマを抱える人。

このような人は、幸せが手に入りそうになると、とたんに不安に襲われます。

もしも、幸せの絶頂で裏切られたら?

そんなことがあったらどんなに傷つくでしょう。過去にトラウマを抱える女性は、
自分を防御するため、幸せから自分を遠ざけてしまいます。

まとめサイト好き

インターネットでは匿名という特性上、フェミニストもミソジニストも言論が過激になります。
ネットを見ると、ひどい男の話、ひどい結婚の話がこれでもかというほど出てきます。

とくに、まとめサイトや匿名SNSには、恋愛や結婚で搾取された側のストーリーがたくさん載っています。
それを読んでいると、絶対に搾取される側になりたくないという気持ちが強くなりがちですが、
結婚はそもそも、「自分の方がより多く相手に尽くしている」と双方が思っていて、それに不満を抱いていないカップルがうまくいきます。

搾取されないように自分を守ることは大切ですが、行き過ぎると、恋人と幸せな関係を気づく能力がなくなってしまいます。

まとめ

「大好きな人」と結婚できるか否かは、運や出会いの質よりも、
自分自身に恋愛にどっぷりハマれる素質があるか、といったことが大きく関係しています。

恋にハマれる女性は、いつかは大好きな人に振り向いてもらえます。

無邪気に恋愛することはリスクも伴います。
当然、だましてやろうという悪意を持って女性に近づく男性はたくさんいるのです。
ですが、ある程度防御を下ろさなくては、幸せな結婚をすることも難しいのです。

こちらの診断もお試しください!
あなたが「大好きな人」と結婚できる確率診断