好きな人の前で緊張する人は「女友達」を目指そう

前回までの記事で、「好きじゃない人にばかり好かれる」原因と、その状況を変えるための考え方をご紹介しました。

今回は、好きな人の前にかぎって緊張していまい、自分を出せなかったり失敗してしまったりしてしまう人の対処法をご紹介します。

女友達を目指す

好きな人の前でうまく立ち回れないという人、
とくに、友達を作るのは上手だけれど、ステキな異性の前で緊張してしまうという人、
そんな人にお勧めしたいのが、

恋人を目指さず、女友達を目指す

というものです。

誰かの恋人になろうとするのはハードルの高いこと。
予備知識もなく難しい試験に合格するようなものです。

それよりも、とりあえずは女友達を目指してください。

とはいっても、ずっと友達止まりから進歩する望みがないのでは困ります。

目指すべき友達像

友だちですから、一緒にいて楽しくて、話がはずめばOKです。
気づいたら一緒にいる時間が長かった、というポジションでもけっこうです。

下心なく、気軽に遊びに誘ってもらえるポジションになれたら儲けものです。
できれば相手が女性だと思って接してみてください。

ただし、1つプラスアルファが。
「癒される女友達」であってください。
辛い時には優しい言葉をかけて、時には褒めてくれて、温かみのある笑顔を見せてくれる女友達像を目指してください。

コツは心から「恋人になりたい」という下心をなくすこと。
「あなたのこういうところが好き。だから友達になりたい」というウソ偽りのない気持ちを素直に態度に表わすことです。

そこから?

「女友達」ポジションの最大のメリット、それは、恋人がいない時やふと寂しくなった時に1番最初に思いだしやすい人になれるということです。
このポジションならば、あまりハードルが高くなく築けますし、恋人になれる可能性を最大化することができます。

それでは次回は、好きじゃない人に好かれるときの対処法です。