コラム:アイドルも使ってる戦略、モテカラーとは?

アイドルや2次元の魅力とは

アイドルや2次元の女の子に心を奪われる人…多いですよね。あの人もこの人も。今の日本の結婚率の低さの背景には、経済的なものもあると思いますが、2次元やアイドルとの疑似恋愛が発達しすぎているのもあるのではないかと思います。

それにしても、疑似恋愛はなぜそんなに人の心をつかむのでしょうか。当然、人々の心をつかむように緻密な計算が働いているわけですが、その計算の基本はどんなものなのでしょうか?

2次元のキャラクターを思い浮かべてください。デフォルメされた姿は必ずしも人間らしい顔をしているとは限りません。すなわち、見た目の可愛さというのは普遍的ではなく、作られるものなのです。

アイドルファンならピンとくると思いますが、「キャラ作り」という戦略がとても大事なのです。

キャラを定めて統一しよう!

なぜ「キャラ」が大事なのでしょうか。

お店で例えてみましょう。
ガーリーなデザインの小物を集めたお店があるとしましょう。
でも、お店自体の内装は殺風景で、どちらかといういとモダンだったら、商品に対してもあまり魅力を感じなくなってしまうのではないでしょうか。
一方、内装までガーリーで、しっかりその世界観に浸れるならば、商品までより魅力的に見えますよね!

人間は誰しも多面的な面を持っていますが、
アイドルや架空のキャラクターは、わかりやすく、どれか1つ定めたキャラ性を前面に押し出すことによって、世界観を統一し見る人にわかりやすいものを提供しているのです。

どこにブレがあるかチェック

では、アイドルではない個人がキャラクターの統一をすることは可能なのでしょうか。
やりすぎると「ぶりっ子」だと思われたり「イタイ」と思われたりしないでしょうか。

それを防ぐために、このサイトでは今の自分に一番近いキャラを調べ、それを統一するという方法を勧めています。
たとえば、モデルのようなスタイルできつめの顔立ちで、堂々とした知的な女性ならば、ガーリーファッションよりも、OL系ファッションをした方がよいでしょう。
ぽっちゃりしていておっとりした女性は、OL系ファッションよりも、癒しを重視した柔らかいファッションや髪型がおすすめです。

一連のモテカラー診断では、キャラクターを8つの「モテカラー」に分類し、寄せるべきキャラを診断します。
8つのモテカラーは、後術しますが、ざっくり書くと以下の通りです。

赤:   モデル系。高嶺の花。二次元なら高飛車お嬢様。スペックの高い女性と一緒にいられる満足感を与える。
オレンジ:元気系。二次元なら明るい幼なじみ。ピュアさが愛される。
黄色:  かわいい系。二次元なら妹キャラ。「守ってあげたい」と思われる。
緑:   癒し系のお姉さま。二次元なら花屋さんや保健室の先生。包容力が求められる。
青:   できる系。二次元なら委員長。
紫:   オタクちゃん。二次元なら無口でいつも小説を読んでる小柄な女の子。「もっと知りたい」「自分ならわかってあげられる」「自分の内面を共有できそう」と思われる。
白:   アイドル。二次元なら学園のマドンナ、ヒロイン。アナウンサータイプ。女性としてそつがない。
黒:   小悪魔、魔性の女。妖艶さ、危険さが魅力

まずはあなたの外見がどのモテカラーに近いか診断してみてください!あなたは自分のキャラにあったファッション・ふるまいをしていますか?

モテカラー診断①へ