誰でも90%の確率で「美人」になれる5つの方法

もしあなたが「私は美人じゃないから」と恋愛をあきらめたり消極的になっているのなら、半年以内に「美人」になる方法があります。本気を出さないとなれませんが、ほぼ、9割以上の確率であなたも「美人」になれます。うさんくさい話のようですが、それぞれ裏付けがありますので、どうぞ見てみてください。下にあげる5つの方法のうち3つ4つ実践するだけでもかなり変化が出る人がいます。
ぜひできるものから試してみてください!

美人になるために必要な5つのこと

あなたの周りで、「イケメン」と言われている男性を何人か思い浮かべてください。
そのうちの何人かは、実際には顔だけ見ると、そうでもない人がいるのではないでしょうか。
でも、やせ型で長身という共通点があったりしませんか?
逆に、顔の造形はとてもいいのに、「イケメン」と言われない人も多くいますよね。

「雰囲気美人」という言葉がありますが、この言葉が示す以上に、人は雰囲気に騙されやすいモノ。
実際の顔の造形よりも全体で醸し出される雰囲気、そして持っている記号(身長やスタイル、職種)によって相手を「美男」「美女」と認識してしまう傾向があるのです。

実は、雰囲気に騙される傾向は、女性よりも男性にある可能性があります。
ある海外の調査会社が行った男女のネット恋愛傾向の調査では、

男性が相手を探す時に重視するのは、1.年齢 2.スタイル 3.顔 の順番だということが分かったのです。

一方、女性が重視するのは 1.年齢 2.顔 3.身長 でした。

男性は女性よりも、「モデル体型」や「若い」などの記号に左右される傾向があるのです。
逆に考えると、ある程度男性が求める記号を満たせば、「美人」とみられるのです。

そこで、男性が求める「美人」の基準を満たす方法から、誰でも「美人」と認識されるために必要な5つのことをまとめました。

表情筋トレーニング

表情の筋肉を鍛えてより表情を豊かにするのが表情筋トレーニングです。
やっているというとなんだか気恥ずかしいからかあまり話題になっていませんが、
これ、かなりの効果があります。

表情筋を鍛える目的は、口角をあげることです。

口角を上げて均等に笑える人は男女ともに魅力的だとみなされます。
口角の上がった笑みが「自信」を表わすからです。

先ほども人間は相手の「記号」に騙される生き物だと書きましたが、「自信」を示されると、相手を魅力的、または有能に思ってしまう癖があります。

そこで、行うべき2つの表情筋トレーニングをご紹介します。

1.舌回し
舌を上下の歯(外側)を舐めるようにぐるぐると両側に20回回すトレーニングです。
慣れないうちは舌の根が燃えるように痛くなると思います。
表情の筋肉をきたえるだけでなく、ほうれい線の予防にもなる、かなりおススメのトレーニングです。

2.口角上げ
鏡をみながら、できるだけ口角を上げるトレーニングです。
口角をできるだけ上げた状態で5秒キープします。このトレーニングを繰り返すことによって笑う時の口角の位置を上げることができます。

目を見る

「目を見る」というのは相手に魅力的にみられるための重要な第一ステップです。

20年以上前の実験で、科学者は数組の男女を4分以上見つけあわせさせて、恋に落ちさせるということに成功しています。
この実験の成果は近年の追加研究によって効果が確かめられています。

逆に、目をそらすのは「自信のなさ」「魅力のなさ」と受け止められ、魅力度を大幅に下げます。

ポイントは、気になる異性だけではなく、誰と話す時でも目をしっかりと見ることに慣れておくことです。

また、相手の目を見る時に少しだけ目に力を入れてください。
上目遣いにしたり、必要以上に目を見開く必要はありません。少し目に意識を持っていくだけで自然と目に力が入ります。

姿勢

猫背や前に出た首はマイナスに働きます。もしこれらの問題があるのなら、修正することによって一気に美人度が上がる可能性があります。

姿勢は、心理的な理由で悪くなっている人もいます。女性として見られたり、自信があるとみられることに対する潜在的な恐怖感を抱いている人が猫背になったりします。
猫背だと美人度が下がるのは、この潜在的な心理状態が読み取られるためです。

ダイエット

女性が背の高い男性を何割増しかで見てしまうのと同様に、男性は程よく痩せた女性を何割か増しに見ます。

https://www.statisticbrain.com/online-dating-survey/
外国の調査ですが、男性が顔よりもスタイルを重視していることがわかります。
(顔を重視しているのはむしろ女性の方のようです)

ダイエットは多くの人が目指すことでありながら決して簡単なことではありませんよね。

ここで1つポイント。二の腕だけでも細いと印象がかなり違います。
食事を減らすダイエットが苦手な人は、両腕を回す二の腕運動だけでも取り入れるようにしてください。

歯の矯正

こちらもお金がかかることですしやっている間たいへんなので、一概にお勧めすることはできませんが、
日本人の多くが歯の矯正だけでかなり美人度が上がります。

日本ではあまり歯並びは重視されておらず、気にしていない人も多いですが、「自分は歯並びに問題がない」と思っている人でも矯正すると顔立ちが変わるものです。小顔効果があったり、ほうれい線が薄くなったりなど様々なメリットがあるので、もし時間やお金の余裕があったら、どんな変化が出るか聞いてみるだけでも聞いてみてはいかがでしょうか。

まとめ

簡単なものから難易度が高いものまで、確実性の高いものを挙げました。一見当然に思えるものもあるかもしれませんが、なぜそれが有効なのかという心理的な原理がわかるとよりモチベーションも湧きやすいかと思います。